スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちびアリス

チビアリス。
ほっぺはあまり削ってないのですが、この角度だと痩せて見えます。

0194.jpg

大きい男の子はシュッとした輪郭が好きですが、
女の子はほっぺ星人が好き。

0160.jpg
↑ジュエリーボックスの中、今度出品しようと作りかけていた貴族チックなチョーカーも入ってます。^^;
Wウィルがモデルにいいな~と思って、頑張って二人目カスタムしたのに、
チョーカーはできたけど、セット商品が浮かばなくて頓挫してます。
たまにはゴージャスなイヤリングとか(着けるのは男想定だけど)いいかも。。。?!

0162.jpg

0155.jpg

↓ オススメ本の話
「夏目友人帳」
和物好きの友人のすすめで見始めたアニメ版にはまってしまい
いつも楽しみに観ていますが、原作のコミックスは読んだことがなかったので、
この度、今出ている最新刊までの12冊を大人買いしてしまいました。
台詞やBGMのある分アニメVerの方が泣けますが、
やはり漫画には漫画ならではの良さがあります。
夜寝る前に読むとほんわか温かい気持ちになって幸せな眠りに…

「家守綺譚」 著・梨木香歩 角川文庫
夏目友人帳がお好きな方におすすめの小説。
この二つの作品の根底に流れるものは同じ佇まいだと思います。

古きよき時代の日本。舞台は京都。
死んだ親友の実家を預かることになった文士の青年。
そこに現れる親友。(の霊)
彼に憧れていた、二人の後輩にあたる編集者の青年。
隣のおばちゃん、飼い犬のゴロー、近くの山にすむ和尚・・・登場人物は少ないですが、
四季折々の植物をモチーフにして、日本古来の妖しいものたちとの交流が
美しくも幻想的に語られます。
情景が目に浮かぶような鮮やかさ、でも穏やかで静謐な日々の描写。
淡々とした文章なので最初は退屈と感じるかもしれませんが、
たまに音読したくなるような、日本の良さを感じさせてくれる小説です。

私の好きなシーンの一つ。
「細い白蛇のような小さな竜が(中略)しゅうっとばかりに、天をさして昇っていったのが見えた」
雷で孕んだ白木蓮の花から白竜が生まれる場面です。
[ 2011/11/02 ] 幼SD | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

akira

Author:akira

Recommend
コンパクト防塵...

コンパクト防塵...
価格:1,890円(税込、送料別)

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。