刀の話

買ったまま数年間箱入りだったもう一組の刀プラモを完成させました。
奥のが前から使っている柳生十兵衛で、手前が新しく作った宮本武蔵。
鍔の部分が大きく違います。あと、武蔵のは小柄付き。
どちらも紐は付属のを使わずに、摩擦力とややクッション性のある材質の黒を使ってます。
(そうするとハンドパーツに馴染みやすいので)

7-215.jpg

ただ、前から金ピカの鍔が不満だったので、今回思い切って四振りとも黒く塗装してからヤスって光沢を消しました。
その他の金の部分もヤスって地味にし、刀身には一応波紋も描きました。
それと柄の部分に変化を出すために、宮本武蔵のは黒く塗装してから表面をヤスって鮫肌感を出したので、手前の方がちょっと強そう。
奥の柳生の方がお殿様っぽいです。


テレビの話と真剣の写真



「坂の上の雲」の再放送が始まりました。
去年も観たから今回はアイロンでもかけながの ながら見でいいや、
なんて思っていたのに、何度観ても面白くて、また瞬きするのも忘れて見入ってしまいました。
龍馬伝があと2回で終わってしまうのが寂しいですが、
続けてこれがまた始まると思うと、その寂しさも和らぎます。
しかも今回は時代的に繋がるので、楽しみもまた一塩。
ただ弥太郎が正岡子規になっているのはどうなんだろう。(笑)

これ観る度に軍服ってかっこいいな~と思います。
去年思わず「戦う男の制服図鑑」買ってしまったものね。(笑)
SD服ではドイツ軍ぽいのはたまにありますが、日本軍のはあまり見かけず残念です。
やっぱりドイツ軍の方がかっこいいから?
でも、和が好きなくせして和顔が遠夜荒夜くらいしかいない我が家では、
例え日本軍の軍服があったとしても、猫に小判宝の持ち腐れになっちゃいそう。
着物も好きな癖して似あうヘッドは少ないし…。
と思ったけれど、お友達の着物屋さんはうちよりもっと西洋顔が多かった。(笑)
今はもう作っていないけれど、もう一人のお友達の着物屋さんも西洋顔ばっかりだったし、そんなもんかもしれないです。

こちらは正真正銘の真剣。

7-216.jpg



[ 2010/11/20 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

akira

Author:akira

Recommend
コンパクト防塵...

コンパクト防塵...
価格:1,890円(税込、送料別)

月別アーカイブ