スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Beyla

soomのBeylaです。
ヘッドが二つついてくるので、半眼の子にはBeyla(子馬)のボディを、おっきい目の子にはGlati(子牛)のボディをつけました。

7-14.jpg

ウィッグも作りました。
ウェフティングも一部メイクの色にあわせて染色したんですが、撮影したらあまりわからないです。
というか、今回も色がまた変で…(T_T)
色の補正はしたんですけど。
一眼の取説がもう随分前から行方不明で、露出しか弄ってないので、何がいけないのか、どうしたらいいのかもうわかりません。
まいっか。


獣足や角の色は子牛ちゃんのはグリーングレー×ピンク
子馬ちゃんのはグレー×パープルにしました。
↓は子牛ちゃんの足。
7-13.jpg

結局、服とアクセまで手が回らなかったので、また追々と。
Glatiの衣装はあるんですが、Beylaの衣装をうっかり頼まなくて、後でもの凄く後悔したんです。
ポチった時、なんだかポケラーとしてたんですよね。(T_T)

獣パーツ以外はハンドパーツだけにメイクしようと思っていたのに、いざやってみたら手だけ妙に浮いてしまったので、結局全身塗装になりました。
でもまた例の症状が出てしまったので少しずつ…。
ホディ全体にシャインパールピンクを施したので、全身パールです。
益々異世界風でいい感じです。
角と足にもゴールドやピンクのパールを重ねて華やかに~。

獣っ子の塗装は普通の人間ボディの数倍時間がかかりますが、やりがいがあるし、(シンナーの件さえなければ)凄く楽しい作業です。
本当は塗装後一ヶ月くらいはおいたほうが、コーティングが定着して堅固になっていいのですが、早く全身が見たくて組んでしまいました。
ら、早速獣足パーツが擦れてちょっとだけハゲに…。(T_T)
これ以上ハゲを作らないよう、保護のため艶出しに使うグロスを薄くして何度か塗装したので、これで少しはいいと思います。多分…。
靴下もあるといいね。
[ 2010/01/24 ] 海外ドール | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

akira

Author:akira

Recommend
コンパクト防塵...

コンパクト防塵...
価格:1,890円(税込、送料別)

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。