リメイク荒夜

口をオープンにするか否か迷って、結局ちょっとだけ開けるという
優柔不断な選択をしました。
薄い不思議なアイを入れたので表情が出にくかったのですが、
角度によって寂しげにも見えるし強気にも見える、基本は前のイメージを踏襲した
メイクにしてあります。

遠夜二人もですが、やっぱりこの子も和服キャラ。
今回は江戸時代の古典芸能役者の舞台後のようなイメージで撮影しました。
女装のつもりはないので、襟は抜かずに着流し風に着せて
そこに振袖を羽織った雰囲気にしたかったのですが
それでもやっぱり女装に見えちゃうのかな~~?
「普段、女物の着物は着ません!
あくまでも 付いているものはしっかり付いてる男だし、女装の趣味はありません!」
と本人談。(笑)

青紫の着物のせいか全く違う色に撮れちゃって、色補正もうまくいかず。
でもやっぱり荒夜の肌は黄色い…(T_T)
交換サービスに出したら今の限定美白のキャストで戻ってくるなんてこと
ないのかな~?

キャストが黄色のきゅうちゃんと氷華のメイクは難しいです。
色の出方の予想がつかなくて…
[ 2008/02/04 ] カスタム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

akira

Author:akira

Recommend
コンパクト防塵...

コンパクト防塵...
価格:1,890円(税込、送料別)

月別アーカイブ