スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7395.jpg

先日、録画しておいたドラマ「だましゑ歌麿 Ⅱ」を観ました。
高橋克彦は好きなので、今度原作で読んでみようと思います。
で、そこに若い役者が(原作では「女と見紛うばかりの美貌の元女形」という設定)
が女形姿になるシーンがあるのですが、それ観て思いました。
やっぱり女装は難しい。(笑)
問題は首なんです。
顔が見えない角度からでも、太い首がもろに男で気持ち悪い…

なので、女の子っぽい衣装は首の太いGrボディより13少年がやっぱりいいです。
最近の限定はGrばかりですが、改めて13の良さを確認した次第。
そして、大衆演劇の役者さんの凄さも再確認です。
梅沢さんなんてあんなぶっとい首なのに、つい見惚れてしまったモンね。

7403.jpg

7406.jpg

7430.jpg

7398.jpg

7429.jpg

7407.jpg

7414_20120925231327.jpg

で、ドラマのほうはというと、歌麿が美人画を描くシーンと最後の遊郭の襖絵とからくり絵のシーンが素晴らしかったです。
テレ朝は時代劇と推理物が秀逸だと思いますが、美術がいい!
遊郭の襖絵や設えも目の保養になったし(1/3サイズで欲しいです)
メンバーはほぼ「相棒」というキャスティングも面白くて、シリーズ3も是非観たいです。

↓ 似たような画像 数枚

7428.jpg

7390.jpg

7426.jpg

7400.jpg


女と見まごう程の美貌の少年とか青年 って設定があっても
実際映像化されて合点がいくことはあまりないです。
アンドレイくらいの…なんて贅沢は言いません。
探せばそこそこの子はいるだろうに、いろいろと上手くいかないものなんでしょう。

あ、数年前の刑事物で観た小池鉄平君の女装は完璧でした。(笑)

[ 2012/09/25 ] 荒夜 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

akira

Author:akira

Recommend
コンパクト防塵...

コンパクト防塵...
価格:1,890円(税込、送料別)

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。